会社案内

当社のホームページへお越し頂き誠にありがとうございます。

私たち丸協酸素商会は大正13年1月浜松市において創業、以来静岡県と愛知県を主な活動拠点としてあらゆる産業に欠くことができない高圧ガスの製造販売を行っております。
高圧ガスの使用用途はさまざまであり、主には鉄・非鉄金属の切断・溶接加工、医療向けの吸入・検査用、食品分野での封入用、農業分野での栽培促進などがあります。
ガスのアドバイザーとして、目に見えないガスだからこその無限の可能性・楽しさをお客様にお伝えしていきたいと考えています。

当社は基本方針として「三つの安」を掲げております。

「安心」 社員が安心して働ける職場づくりが最優先であり、その結果お客様・業者様にも安心して取引していただけるものと考えます。
「安定」 当社の扱う製商品・サービスを安定して供給します。
「安全」 ガスの保安意識を常に持ち、お客様に安全をお届けします。

以上の基本方針をもとに、常に最先端の技術を習得しお客様への最適な提案活動を実行しながらこれからも地域産業の発展に貢献してまいります。

ISO9001:2015」を認証取得

当社は製品の品質確保並びに継続的な品質向上を図るためのマネジメントシステムとして、本社をはじめ全ての支店・営業所・工場において、品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001:2015」を認証取得しています。

会社概要

社名 株式会社丸協酸素商会
本社所在地 〒435-0057 静岡県浜松市東区中田町825
TEL 053-461-6136  (FAX:053-465-4876)
創業 大正13年1月20日
設立 昭和36年3月16日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 武藤菊代
社員数 77名(男65名、女12名)
取引銀行 静岡銀行/浜松信用金庫/名古屋銀行/みずほ銀行/商工組合中央金庫

沿革

大正13年 1月 創業社長武藤菊市が静岡県浜松市相生町にて丸協酸素商会として個人創業
昭和22年 8月 合資会社に改組
昭和36年 3月 株式会社に改組
昭和36年 5月 我が国初の新鋭酸素充填設備を以って、浜松市中田町に工場開設
昭和37年 2月 静岡営業所を開設
昭和42年10月 中部地区最初の炭酸ガス充填工場を開設
昭和43年 8月 静岡市に酸素ガス充填工場を開設
昭和49年 4月 志太郡大井川町に中部営業所を開設
昭和50年 1月 本社営業所を浜松市中田町に移転開設
昭和50年 3月 豊川市白鳥町に三河営業所を開設
昭和51年 8月 静岡営業所を移転、静岡支店として開設
大井川港給油所開設
昭和53年 6月 二代目社長武藤政夫が代表取締役に就任
昭和53年 7月 浜松市中田町に本社移転
昭和54年10月 大府市北崎町に名古屋支店及び工場開設
昭和55年 2月 大井川港給油所を丸協石油(株)として分離独立
平成 8年 7月 富士市厚原に富士営業所を開設
平成 9年 7月 天進酸素工業(株)を吸収合併
平成10年 3月 浜松工場に容器検査所を開設
平成19年 3月 三代目社長武藤真一が代表取締役に就任
平成24年11月 本社営業所を浜松営業所に改組
平成25年 7月 名古屋工場に容器検査場を開設
平成29年 8月 品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2015」を認証取得
平成30年 1月 現社長武藤菊代が代表取締役に就任

営業所所在地・工場設備

関連会社


丸協石油株式会社
〒421-0213 静岡県焼津市飯渕1350 TEL 054-622-3847/FAX 054-622-1192
このページの先頭へ